あおり運転者の免許取り消しに

あおり運転 免許取り消し
あおり運転 免許取り消し

あおり運転者 免許取り消し

警察庁は社会問題化しているあおり運転対策として、悪質で危険な運転をする運転者には、免許取り消しができるように、制度改正する方向で検討しています。
悪質な運転ドライバーを道路交通の現場から排除して、交通事故を未然に防ぐねらいです。

あおり運転は2017年に東名高速道路で、無理やり停車させた車にトラックを追突させて夫婦を死亡させてから問題化しました。

2019年8月、常磐自動車道であおり運転をしていた男と同乗していた女性が逮捕されました。
女性をめぐっては、関係の無い別の女性の名前や写真がインターネットでひろがりました。
その後、女性には、ひぼう中傷や嫌がらせの電話などを受けました。
愛知県豊田市の市議が、ウソの情報を引用して、自分のフェスブックで拡散しました。

人ごとではない怖さ 危険

自分は法令通りに運転していても、いつ、後ろから、あおりを受けるか知れない、危険な交通環境が、自分の車のまわりにも、常に潜在化しています。

普段からあおり運転をうけないためにとっている行動は なるべく車間距離をとる。
不審な運転の車には近づかない。無理な割り込みはしない。
それでも、いつ、どういうときに危険運転の車に遭遇するかわかりません。

Twitterには
個人的には高速で追い越す車。一般道で反対車線をつかって追い越す車。を本当によく見かける。
高速道路で車を停める危険運転だけでなく、こいつらも絶対一発免停にしてほしい。

あおるのも悪いが、通行違反もガンガン取り締まらんと、解決にはならんな。
追越し車線を普通に法定速度で追越してても、急に間をつめさせられろのが現状だから。

あおり運転など危険運転をする車に遭遇したときに
あおり運転とは 前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する行為です。 具体的には、車間距離を極端に詰めて異常接近したり 追い回し...
スポンサーリンク

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする