青島海岸の砂浜は自然のキャンバス

三密をさけて暮らしの中で
三密をさけて

 

自広々とした海原が

引き潮になると、青島海岸には広々とした砂浜ができます。

青島を訪れる旅人たちは、潮風を頬にうけ砂浜を散策します。
解放気分いっぱいに、砂浜に絵や文字を書いたり、
貝殻を拾いあつめて、思い思いの造形を、砂浜の上に描きます。

潮騒は胎児の時に、母親の胎内で聴いた安らぎの音に似ているといいます。

旅に出ると、人は開放的になります。
広々とした海原を目にしたとき、非日常の世界を体感するのです。

大人たち、恋人同士、子供たちは砂浜を歩きながら、想像を膨らませます。
満ち潮の時に、打ち上げられた貝殻や流木を拾いあつめて、砂浜に、
想像豊かな形を生み出していきます。
時には、足跡さえ立派なアートです。

波打ち際や砂浜を散策する旅人そのものが、青島神社に向かう、
参拝者から見ると、立体的に美しいアート作品になっています。

いかがでしょう。

旅人たちが、青島海岸の砂浜に描いたメッセージや貝殻アート。

それに負けじと、小石や流木の自然のアート。

砂浜は自然いっぱいのアート広場です。

青島の写真アルバム
神代 青島は海幸彦・山幸彦の遊び場だった! 青島神社は海幸彦・山幸彦・コノハナサクヤヒメ伝説の伝わる神社です。 海幸彦・山幸彦を出産するとき難産だったためコノハナサクヤヒメは夫のニニギノミコトにのぞかれるのを嫌がって産屋の戸をし...
青島亜熱帯性植物群落のヤシの木陰を走る輪タク
現天皇 皇后陛下の思い出の新婚旅行地 青島は宮崎日南海岸を代表する観光地。 手前の陸地と対岸の青島神社を結んでいる弥生橋を渡ると、国の特別記念物に指定されている青島亜熱帯性植物群落の青島です。 青島神社はこの青島亜熱帯性植...
平成最後の青島神社裸まいり
平成最後の青島裸まいり 近年まれにみる穏やかな好天の下、今年も青島神社裸まいりがおこなわれまいた。 平成最後の裸まいりということで、善男善女の裸体はいつもの年以上にかがやいていました。 りりしい昭和男 すでに...
青島神社裸まいり写真集
冬の奇祭・青島神社裸まいり 青島神社の「裸参り」は、毎年旧暦の12月17日(現在は1月成人の日)に行われる青島神社の冬の例祭です。 この風習は、彦火火出見命がにわかに海神宮からご還幸された際、村の人々が衣類(命をお迎えする為の装束)...
タイトルとURLをコピーしました