特別天然記念物 青島亜熱帯性植物群落のヤシの木陰を走る輪タク

現天皇 皇后陛下の思い出の新婚旅行地

FUJIFILM X-T2 (35.8mm, f/14, 1/50 sec, ISO100)

青島は宮崎日南海岸を代表する観光地。

手前の陸地と対岸の青島神社を結んでいる弥生橋を渡ると、国の特別記念物に指定されている青島亜熱帯性植物群落の青島です。

青島神社はこの青島亜熱帯性植物群落の中に鎮座しています。

青島に出かける度に気になっているのが、青島の対岸から青島神社に向かって走る輪タク?
です。

輪タクの目的は青島神社に向かう参拝客を運ぶための様です。

高齢者や身体に障害のある方は、車から降りて青島神社までの歩行が困難なことは想像できます。

それらの参拝客の利便性のためが目的でしょうか。

実際には結構、健常者の利用が多く見うけられますけどね。




FUJIFILM X-T2 (32.9mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO200)

でも、この一帯はれっきとした特別天然記念物 青島亜熱帯性植物群落の中。

その中を我が物顔で走る輪タクは、当然、特別の通行許可を取られているのでしょうね。

最近にはじまったことではないので、宮崎県や青島神社もおそらく公認なのでしょう。

ヤシの木陰をぬって走る輪タクを見ていると、根が踏み固められていることは確かです。

また途中には道はばのせまい小道があります。

輪タクが来ると石垣に仕切られた波状岩側に避けることになります。

FUJIFILM X-T2 (55mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO200)

撮影日 2018年8月25日

特別天然記念物 青島亜熱帯性植物群落の中でこうやってキャンプをしたり、時にはこのヤシ群の中に出店を出したりしているのを見かけます。

Canon EOS 5D Mark II (90mm, f/4, 1/160 sec, ISO200)

史跡名勝天然記念物の現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をして、これを滅失し、き損し、又は衰亡するに至らしめた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

らしいのですが、特別天然記念物 青島亜熱帯性植物群落の管理はだいぶゆるそうですね。

青島を撮りつくそう被写体はイメージしだいで無尽蔵だ!
24時間イメージ次第で被写体は無尽蔵 小さな島ですが、島をおおっている亜熱帯植物群や、島のまわりを取りまいている、波状岩の壮観さ、...
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする