広告

今朝のガッチリマンデーはダイソー1社の独占放送だった。その宣伝効果たるや!!!

広告
ポーズ
ポーズ
広告
広告

日曜日のダイソーは車もお客も大賑わいだった

更新
コインランドリーの進化に驚き

平成29年6月18日(日)のガッチリマンデーに、宮崎市に本社のあるwashハウスが紹介されていました。

驚いたのは本社内に設けてあるコントロール室から、常に各店舗の状況が把握出来るということです。

不審者の発見はもちろん、洗濯の仕方までズームカメラでのぞいて、教えてくれているのですね。

安心・安全・清潔、24時間年中無休営業の日本最大のコインランドリーチェーン「WASHハウス」のサービスサイトです。

今日、日曜日の昼過ぎ、郊外のダイソーに行ってみました。

普段なら、だいたい駐車場も一台二台の空きスペースは残っているのに、今日は二回り、三回りして、ようやく空きスペースを見つけることが出来ました。

店内に入っても、普段の日曜日よりお客さんの数は多いようでした。

100円商品開発現場から商売の基本を教えられた

明らかに今朝放送されたガッチリマンデーの宣伝効果です。

近くの通路で品揃えをしていた店員さんに「今朝のテレビのおかげですね」と、言葉をかけてみると、

「ええー」と、笑顔。

「見ました?」

「はい」と、こっくり。

「本社からの伝達でしょう」

「はい」と、にっこり。

今朝のテレビを見るまでは、ダイソーの商品管理や自動配送システムが、あそこまで整備されているとは想像できませんでした。

ただ漠然と商品を仕入れて、店舗に並べているのとは大違い。

バイヤーさん達とメーカさん達の真剣な一つ一つの商品の検討。

たかが100円といえど、商品によっては10回程度のダメ出しも珍しくないのを知って、

「こんなところにもダイソーの魅力が詰まっていたのか」と、感心しました。

世界の日用品イメージを塗りかえたダイソー

普通なら、商品の不利になるような説明は、虫眼鏡でも読めないような極小文字で書かれる場合が多いのですが、ダイソーの社長は「そのような部分を大きく書け」と、おっしゃっていました。

お客さんの立場を本当に理解していないと、なかなか出来ないことですね。

ダイソー本社では、全員が朝のラジオ体操をします。ここまでは、やっている会社も多いと思います。

次ぎにダイソーでは、一斉に清掃です。

週に一度は、事務職員も含めて全員で、各地からトラックで到着してくる荷物を、倉庫に運び入れる作業をします。

女子事務員さん達が運搬用の台車を使って、テキパキと商品運びする姿には爽快感がありました。

ダイソーは日本だけではなく、世界の各地にあります。その店舗数は合わせると、4800店舗を超えるとか。

そういえば、ドイツでも見かけました。デンマークのコペンハーゲンでも、中国やソウルにもありました。

豊かな国の中東・ドバイにも開店した、というようなニュースを聞いたような?。

ダイソー (ドバイ モール店)を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルでダイソー (ドバイ モール店)や他のショッピング施設の見どころをチェック!ダイソー (ドバイ モール店)はドバイで10位のその他の店舗です。

夢は会社を倒産させず、畳の上で死んでいけること

司会の加藤浩次さんが「今後の夢は?」との問に、

「夢はない。倒産しないことが目標だから」

経営者の口からは、なかなか出ない言葉ですね。

番組後半の社員そろっての「ガッチリ」ポーズの時、社長は感極まって涙ぐんでいました。

本当に飾り気のない、社員にとっては頼りがいのある社長のように感じられました。

今では日本でも世界でも100均のない日常生活は考えられません。

今朝のガッチリマンデーはダイソー1社の独占放送だった。その宣伝効果たるや!!!億単位?

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告