キャノンユーザー動画から静止画きりだし 超簡単法

結婚式
結婚式
スポンサーリンク

動画撮影に集中しながら撮影後に高画質の静止画を切り出すことができる

一眼レフデジカメはは写真(静止画)を撮影するのがおもな目的の方がおおいと思います。

動画撮影はついでにというか片手間の気持ちであったり。

静止画撮影のノウハウはいろいろ仕入れていても、動画の設定方法はあまり知らない。
私をふくめて。



結婚式撮影で知った二股撮影のこわさ

5月に結婚式の動画を撮影してみて、静止画一辺倒主義を考え直してもいいなとおもうようになりました。

結婚式の撮影現場で痛感したのは、動画も静止画も撮影する余裕はないことでした。

二兎を追う者は一兎をも得ずのことわざ通り、どちらの撮影も中途半端になります。

静止画ー動画× 動画ー静止画◎

静止画は動画になりませんが、動画から静止画を生成することはできます。

だったら動画一本に集中した方が、作品的にもいいものが撮れそうです。

実際にやってみると、満足の結果になりました。

キャノンユーザーのための動画ー静止画生成ソフト

キャノンには動画から静止画を切り出すソフトが何種類か用意されています。

私が使っているソフトは EOS MOVIE Utility です。

一眼レフカメラEOSのビットレートの高い動画ファイルを、スムーズかつ高画質に再生する「動画再生機能」を搭載。さらに高画質な「動画から静止画保存」や「4Gで分割するファイルの結合」が可能なソフトウエアです。

対応機種

EOS-1D X Mark II / EOS-1D X / EOS-1D C / EOS 5Ds / EOS 5Ds R / EOS 5D Mark IV / EOS 5D Mark III / EOS 6D Mark II / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 70D

MOV形式動画のタイムラプス動画にのみ対応。

対応機種を所有しておられるなら、自分的にはこれほど便利なソフトはないと感じています。



動画から静止画切り出し実例

動画撮って出し。これからライトルームでホワイトバランス調整をし、MOV形式からMP4形式に変換します。ホワイトバランス調整をすれば下の静止画のように色温度が整います。

ファイルサイズ 30.0 MB
動画圧縮形式 MPEG-4 AVC/H.264
動画圧縮率 低圧縮(ALL-I)
カメラ機種名 Canon EOS 6D
画像サイズ 1920×1080
フレームレート 29.97
レンズ EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード 動画
動画撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 2.8
測光方式 中央部重点平均測光
ISO感度 1250
ピクチャースタイル スタンダード
三脚使用

結婚式

結婚式 ライトルームでホワイトバランス調整をしています。

キャノンカメラで撮影した動画からは、ほかにも静止画切り出しをすることのできるソフトがそろっています。

ImageBrowser EX 1.1.0~で動画から複数の静止画を取り出す方法

My Image Garden

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする