広告

富士フイルムX-T2 EXIF情報を見る

広告
画像を見る
画像を見る

私の場合 撮影→MyFinePix Studioで現像→画像を見るで<EXIF情報>をかくにんしています。

<画像を見る>を開いて、どれか一枚の写真を右クリックします。

すると、下記の画面になります。

<ツール>をクリックすれば、各種ツールがあらわれます。

広告
広告

富士フイルムX-T2 EXIF情報を見る

<EXIF情報表示(E)>をクリック。

EXIF情報4

右側のツール一覧からもはいることができます。

EXIF情報3

選んだ写真のEXIF情報情報が、このような形で表示されます。

実際は一枚で表示です。
X-Pro2のデーターになっていますが、操作はおなじです。

EXIF情報

EXIF情報

EXIF情報

EXIF情報

Exifとは

デジタルカメラで撮影した画像データに、撮影条件に関する情報(メタデータ)を追加して保存できる、画像ファイル形式の規格のこと。

Exifでは、撮影した画像データと併せて、撮影した日時やデジタルカメラの機種、絞り値、画素数、ISO感度、色空間、といった情報をまとめて記録されます。

富士フイルムが提唱し、統一規格となった画像保存形式で、ほとんどのデジタルカメラで対応しています。

撮影した日時、カメラの型番、撮影条件などを画像ファイルに添付するほか、サムネール画像も保持できます。

Exif情報には個人情報や位置情報も含まれていることに注意する

Q. GPS情報がついた画像の取り扱いについて。

A.

画像にGPS情報を付与した場合、撮影地点の位置情報(緯度・経度)が記録できますが、不特定多数が閲覧できるSNSやブログに投稿する画像には注意が必要です。
撮影地点が自宅等である場合、ある程度誤差が生じてもプライバシーを漏洩することに繋がりますので十分気をつけてください。

GPS情報はカメラで再生できる以外に、パソコンではファイルのプロパティ等やMyFinePix StudioのExif情報表示で確認ができます。

GPS情報(Exif情報)を削除する方法は、JPEGファイルのExif情報を削除できるソフトウエアをご利用いただくか、画像編集ソフトウエアで開き、再保存すると消去する事が可能です。
富士フイルム

富士フイルムX-T2ボデーにフラッシュをつけっぱなしにしておこう

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告