風呂掃除を電動ブラシで済ます

波状岩アート作品33
波状岩アート作品

家事作業で気になる一つが風呂掃除

風呂掃除は、浴槽内を洗えば終わりではなく、壁や床、排水口、出入り口の掃除と
、いわば短時間で一部屋全体の掃除をしてしまうようなものです。
毎日するとなると、たまには、手抜きもしたくもなる。
やがて、手抜きを一回。一回が二回になり、気がつけば、後の祭り。

もう一つの例は

前の晩、最後に使った人が、壁や床を簡単に水洗いして済ませるか、その日の夕方、浴槽内を手早く洗って済ませるかが普通かも。
そんな掃除を続けているうちに、いつの間にか、浴槽内は油脂でベトベト、床や壁のタイルはカビや、いやなぬめりも。

風呂掃除は、かがんだり、しゃがんだり、腰に負担のかかる作業がおもです。もっと楽に、手軽に出来ないかしら。

風呂掃除の肉体労働を、少しでも解放してくれそうなのが、電動風呂洗いブラシ

Twitterで探していたら、

なんとなく風呂掃除は手を動かしてやるべきものだと思っていたのですが、電動ブラシを探したら当たり前のように存在しており、電動ブラシデビューしました。電動ブラシ自体が重いので力仕事なことには変わりないけれど、腰屈めるよりは圧倒的に楽です。

今、一番欲しい機材は風呂場掃除電動ブラシである
家内は食洗機によって大幅に効率が良くなったらしく、私が担当の風呂掃除も一気に簡略化したい、が、掃除機ほどメジャーな家電でないらしく、まだあんまり種類も出ていなくて微妙なのが多い
マキタがバッテリー共有できる形で出さないかしらの感想も

今年は新聞全面広告にも

ボリシャー(常務用床磨き機)を小型軽量にして、主婦や子供でもつかいこなせるようした一般家庭の風呂場で使えるよにした商品。

掃除機のような柄がついていて、先端部に回転電動ブラシがついています。
お風呂掃除で一番つらい、腰を曲げての作業から解放してくれます。

ブラシ部分は用途別の付け替え部品があり、天井、排水口、サッシまわりなどの掃除の手間が一手間省けそうです。

電動風呂掃除機によっては、柄の部分が弱かったり、部品取り付けが硬かったりします。

通販で求められるのであれば、アマゾンなどのレビューも参考にしましょう。
どの電動ブラシも音はかなりうるさいようです。

スポンサーリンク

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする