広告

【4月1日】新元号公表で施行日は5月1日|この日から新しい日本が誕生する

広告

安倍総理大臣は平成31年の4月1日に宣言号を公表することを明らかにしました。

天皇陛下が退位して新天皇が誕生するのは202年ぶりとのこと。

おめでたい出来事ですね。

御紋

御紋

スポンサーリンク

その主な理由は5月1日直前に公表すれば改元に伴う官民の情報システム改修に1カ月近くかかることなどから4月1日に決まった要因のようです。

施行日は5月1日です。この日から新しい日本が誕生することになります

広告
広告

改元に伴って国民生活に支障が生じては困ります

新年号の発表日が決まったことでいよいよ新しい時代の幕開けがすぐそこにせまってきたことが実感できるようになりますた。

新元号の公表が新天皇の即位日の1ヶ月前に決まったことで、色々な分野で具体的な計画が進みそうです。

果てして新年号の呼び名は?

これからの国民の関心は新年号の呼び名が何に決まるのかが一番気になるところです。

明治。大正。昭和。平成。この150年間に4つの年号が誕生しました。

平成の現天皇が5月1日に即位されると明治時代から数えて5つめの新元号が誕生します。

神宮の森

神宮の森

新元号の決まり事

新元号をきめるに当たっては6個の「元号選定手続き」あり、

おもなものとして

読みやすい

書きやすい

漢字二文字

ことです。

漢字二文字が大原則

漢字二文字でかつ読みやすく書きやすい漢字とはいったいどんな漢字になるのでしょうか。

M、T、S、H(明治、大正、昭和、平成)これら四文字の頭文字は最初から除外されます。

安 和 永‥‥公表の瞬間まで

安。安らかな、安全な、など平穏に暮らせる願いをこめて。

和。平和な世の中であることをねがって。

永。いつまでもの願いをこめて。

数多くの漢字の中から果たして平成の次の年号は‥‥。

頭文字の次ぎにどんな漢字が置かれるのか、はたして新年号はどんな漢字二文字に決まるのか公表の瞬間までソワソワドキドキです。

去りゆく平成

平成の年号

平成の新年号を発表する小渕官房長官。

平成の時代は平成31年4月30日深夜に幕を閉じます。

平成の願い

平和の平。成功の成。

平成時代は昭和から新しい時代になりましたが、平成の願いとはだいぶかけ離れた激動の30年でした。

経済ではバブル崩壊。就職氷河期の時代でしたし、終盤になると地震、台風などの大規模災害が発生しました。

自己主張する世界

中東戦争が起き、中国の覇権主義、北朝鮮の核開発、そして最後になってメリカの自国優先主義を唱えつづける政権が誕生しました。

平成から新年号へ羽ばたく新年
平成から新年へ

平成から新年へ

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告