老人たちよ大志を持とうこの先のながい人生を楽しむために

桜の下で
桜の下で

生涯現役の高齢者たち

桜の下で

iPhone 5s (4.15mm, f/2.2, 1/1600 sec, ISO32)

昨日21日に、近くの公園でおこなわれていた、宮崎県のグランドゴルフ大会を見に行ってきました。

この大会の上位入賞チームは、9月に秋田県でおこなわれる全国大会に出場できるそうで、元気はつらつの良いプレーを見ることが出来ました。

毎年開かれている高齢者のスポーツ・文化の祭典のひとつで、グランドゴルフ競技には、760人が出場したとのこと。

ゴルフに生きがいを見いだす

元気老人

Canon EOS 6D (20mm, f/3.5, 1/1000 sec, ISO100)

あちこちで、プレーの合間には、それぞれの孫の自慢話や、地区の話題にと話がもりあがっていました。

とにかく、歳を重ねれば重ねるほど、人とふれあい、ばか話をするのが、元気と長生きの秘訣。と言わんばかりでした。

いたるところで、プレー中の寸暇や、休憩時間にはひとかたまりずつの輪が出来ていました。

グランドゴルフは、ゲートボールの筒状のスチックとちがって、ボールに当てる面積が広いので、空振りは少なくなります。

ゲートボールは5人対5人の団体競技です。高齢者であっても、チームワークが必要になってきます。

それに対して、グランドゴルフは、個人競技です。その点、あまり人を気にせずに、自分のプレーが出来るのが良いですね。

品定め

Canon EOS 6D (20mm, f/3.5, 1/3000 sec, ISO100)

夫婦で弁当を用意して、プレーを楽しまれている姿を、遊園地などに併設されているグランドゴルフで、よく見かけます。

高齢者にうってつけのスポーツです。

もちろん、若者がやっても、はまることまちがいなしですよ。

ホールポストまでの距離の読み方。コースの微妙な高低差。打ち加減などなど、ゴルフとあまり変わらないほどの、頭脳プレーです。

グラウンドゴルフ(Ground Golf)は、日本で高齢者向けに考案されたスポーツの一種です。 必要とするプレイ時間は、標準的なコースで8ホール30分強、グラウンドゴルフ交流大会では、35チーム200人で8ホール回るのに、2時間30分と記録されているそうです。

ゴルフの名を有しているように、必要とするものもゴルフと似ています。
ゴルフクラブとボールと同様に、専用のクラブとボール。
ゴルフのティーの役目に相当するスタートマット。
そして、ゴルフではカップと呼ばれる穴にボールを入れるのに対して、グラウンドゴルフではホールポストと呼ばれるカゴのようなポストにボールを入れます。な
おボールがホールポストに入ること(ゴルフの「カップイン」に相当)は公式用語で「トマリ」という。これは発祥地の泊村を記念したものだそうです。
鳥取県東伯郡泊村(現・湯梨浜町)教育委員会が生涯スポーツ活動推進事業の位置づけで考案したとされています。ウィキペディア

元気老人2

元気老人2

試合の合間には、店開きしているグランドゴルフ用品のまえで、品定めしている姿も見うけられました。

中には、10万円以上のパターもあるようです。

こんな解放された広場で、仲間たちと一時を過ごすことが出来れば、老人たちよ大志を持て。この先の人生を楽しもう。という気分にさせてくれますね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする