青島は比較明合成(コンポジット)写真撮影の聖地 空から無数の星が降ってくる

あおしま3-2
あおしま3-2

昼間のけん騒も去って青島の大鳥居をくぐるとそこは星降る世界だった

青島鳥居-2

Canon EOS 6D (20mm, f/2.8, 10 sec, ISO1600)

比較明合成(コンポジット)の写真です。短時間設定とそれより少し時間をかけた2枚の比較明合成写真です。

撮影地は青島神社の参道にある鳥居です。
アングルをもっと下げて鳥居を大きく入れようとすると、青島のホテルや街路灯の明かりが一気にはいり込んでしまい、露出のバランスが取れないので、このような構図になりました。

また、後ろに下がって夜空をひろくとり入れたかったのですが、潮加減がわるく、波状岩に降りられませんでした。

カメラの設定やアングルは二枚とも同じです。
空気のすんだ夜空には星が瞬いていました。

比較明合成の仕上がりは原画より明るめに仕上がる

あおしま3-2

Canon EOS 6D (20mm, f/2.8, 10 sec, ISO1600)

最初はISO感度を高くしていましたが、ライブビュー画面の確認で、少し明るく感じたので、ISO感度を1600に決めました。

比較明合成の場合、一枚一枚の画像は少し暗めのほうがいいようです。
何十枚も重ねあわせていきますので、出来上がりは一枚画像で確認した時よりも、明るめに仕上がります。

カメラの設定を確認したら、カメラにつないでおいたタイマーリモートコントローラ(キャノン)のスタート・ストップボタンを押します。

注:タイマーリモートコントローラ(キャノン)で比較明合成(コンポジット)をするときには、先にインターバルタイマー撮影(自動間欠撮影)の設定を、自宅など明るい場所で済ませておきます。
暗い撮影現場でいちいち細かな設定をすると、まちがいや余計な時間をついやしてしまいます。

普通は最初のシャッターが下りて、次のシャッターが切れるまでの時間は1秒にしておきましょう。

さあ!スタート・ストップボタンを押しましょう

あとはカメラまかせで10秒露出を1秒おきにシャッターを切ってくれます。

これ以降、私のすることは何もありません。車のすぐそばでの撮影なら、車に戻って退屈な時間を過ごしていきます。

撮影中にカメラや三脚に触れるのはダメ。自分のイメージした時間が来たら、スタート・ストップボタンをおします。
お疲れ様。撮影終了です。

もう一度確認。
バッテリーは満タン?。予備のバッテリがあれば安心。
記録メディアはできるだけ多くの空き容量を確保。こちらも予備があれば安心。

青島へのアクセスは車・電車・路線バス

車(レンタカー)で
宮崎空港より国道220号を経由して約15分
宮崎駅より国道220号を経由して約25分も

電車で
最寄駅は、JR日南線「青島駅」
JR宮崎駅から JR日豊本線・日南線 油津・志布志(下り)方 面 約30分
青島駅から青島まで、徒歩約10分

バスで
最寄バス停は「青島バス停」
・宮崎駅から飫肥または青島方面へ乗車 約50分
・宮崎空港駅から飫肥行きへ乗車 約25分
青島バス停から青島まで、徒歩約10分

青島
青島2

宮崎交通一日乗り放題乗車券
大人券 1800円
学割券 1500円
子供券 1000円
宮崎交通が運行する一般路線バス(県外にまたがる高速バス・特 急バス、延岡~宮崎線、宮崎~高千穂線、定期観光バス、コミュ ニティバスは除く)

幹線道路から青島参道への一般車両は通行禁止

日中は参道入り口に通行止めの柵があって入れませんが、夜間や 早朝に一般車が青島神社まで入り込んでいるのを見かけます。


サイトの向上に頑張っていますので、つぎもまた、是非アクセスしてください。