5G対応のiPhone は2020年のリリースに間に合うか

iPhone
iPhone

5Gは、第5世代の次世代移動通信システムのことで、今現在使用されているモバイル通信技術のLTEは、第4世代(4G)のモバイル通信技術です。これが5Gになると、現在の100倍以上も通信速度が早くなるとみられています。

iPhoneの5G対応 1周遅れ以上か https://t.co/4Vwwq69G9b

#iPhone #Apple(アップル)

— 【iPhone】ニュース (@ldnews_iphone) 2019年3月8日

iPhoneの5G対応が1周遅れ以上になる可能性、2020年にもリリース不可能か

米メディアBloombergは、5G対応のiPhoneについて、2020年のリリースも難しいかもしれないと報じている。

アップルは例年通り2019年の秋にiPhoneの最新モデルを発表すると見られているが、今年のモデルには5G対応スマホはないと見られている。そればかりか、1周遅れとなる2020年モデルでも5G対応モデルが販売できない可能性もあるという。

その理由はアップルが通信についてのパーツをインテルに頼っており、安定供給できるだけの数を揃えるのが難しいという状況のため。

デザインや革新性で遅れが目立つAppleのiPhone。通信速度でも大きな遅れをとることになれば、さらに売り上げやシェアを落とすことが懸念される。
http://news.livedoor.com/article/detail/16124254/

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする