広告

0歳~中学生まで医療費・薬局無料 宮崎市

広告
宮崎市役所
宮崎市役所

戸敷宮崎市長の選挙公約であった、子供の医療費無料化の内容があきらかになりました。

「中学生までの医療費無料化」の内容は、小中学生の入院、調剤薬局利用が無料。

通院は1医療機関あたり、月に何度かよっても、月額200円の自己負担で、病院通いができるようになります。

広告
広告

子育て世代には大恩恵

自己負担分をもうけた理由について「市の財政負担軽減のため」としています。

実施時期は2020年4月から

現在は、0歳~小学校入学前までの子供が、医療機関と調剤薬局での支払いが無料になっています。

小学4年生を筆頭に0歳まで4人の子育て奮闘中のわが家は、大助かりです。

宮崎県内では17の市町村が中学生まで医療費の助成を行っているほか、新富町など4つの町と村は18歳以下まで助成の対象を広げているということです。

女先生は今日も明るく元気よく

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告