宮崎の神社とお寺 船引神社

写真で巡る宮崎の神社とお寺暮らしの中で
写真で巡る宮崎の神社とお寺

船引神社
船引神社

入り口鳥居わきに立つ立派な神楽面像。参拝者の邪心を吸いとってくれるほどの迫力があります。
鳥居をくぐって、まっすぐ進むと、静寂の中で、社殿がむかえてくれます。
船引神社 船引神社には、三つの自慢があります。

竜雲巻柱
1853年作。社殿と本殿をつなぐ柱を利用して彫られています。
壁に開けられたガラス壁越しに見るとこが出来ますが、ガラスのクリアさがいまひとつ残念です。
オオクスノ木
神木として地元ではあがめられており、樹齢は約900年と見積もられています。

大クス
クスノキ案内板
ヤッコウ草
腐葉土の中にかくれるように芽生えていて、見つけるのが大変です。
およそ5センチ前後で、最近は数もすくなってきているようです。
ヤッコウ草

大晦日深夜から、新年をまたぎ、夜神楽がまわれます。

夜神楽を舞う

夜神楽を舞う

宮崎の神社とお寺インデックス
  名称 御祭神 所在地           今泉神社 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 宮崎市清武町今泉丙1525   船引神社 足仲彦尊(たらしなかつひこの...
手水舎の作法

手水舎の作法

タイトルとURLをコピーしました