宮崎の神社とお寺 田野天建神社

写真で巡る宮崎の神社とお寺暮らしの中で
写真で巡る宮崎の神社とお寺

田野天建神社

田野天建神社4

田野天建神社4

百済国王秘話

昔、百済国王の船が日向の油津に漂着された。
王は我が住処は何処にしたものかと見回した時遥か北の方の山に五色の雲が舞い下った。
王は彼処が我が住地だとつぶやいて小姓一人を従えてわけ入った。
峻しき路に疲れて、小姓は魂が抜けたようになった。王は谷川の水を掬んで彼の口にそそいだ
小姓は忽ちその水で生気をとりもどした。かくてこの坂は後に小姓坂と呼ばれた。
それからなお進んで一宿した処を後に宿野(しくの)といった。それから深山に分け入り彼の五色の雲の下の岩屋にしばらく体を息めた。
折から田野の男達八人がその前を通って王を見つけ、その怪異の姿に敬意を起し恭しく話しかけたが王は何ともいわない。
そこで彼らは持っていた蔦葛をうち振り身ぶりおかしく舞を舞った。
王はその時微笑した。後永くシヤグリ舞といってこの時の舞の様子を伝えたという。
彼らはそれから王を導いて田野に帰りそこに仮殿を建てて仕えた。不思議にも王の手飼いの鶴が王を慕って飛び来り、その仮殿を守護した。
王は月毛の駒を愛し、それに跨ってあちこちと遊覧してまわられた。
ある時王の馬は何に驚いたのか急に踊り上って王を乗せたまま井戸の中に飛びこんでしまった。
そのため、王の冥福を祈り村内の井戸を全て埋め、またそれ以来田野では月毛の馬を忌むという。
王はかくて薄命の身の終りを告げたが、村人は厚く王を葬り神として祀ったという。

田野天建神社3

田野天建神社3

JR田野駅に近く、周辺は小さな商店街になっています。

田野天建神社

田野天建神社

宮崎の神社とお寺 今泉神社
今泉神社 一番はじめに今泉神社を選んだのは、宇宙の始まりにあらわれた神様を、主祭神にしているから。 宇宙の始まりにあらわれて、高天原の神々を誕生させたのち、泡のように消えてしまったという。 天照大神をはじめ、高天原で誕生した神々も、今...
宮崎の神社とお寺インデックス
  名称 御祭神 所在地           今泉神社 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 宮崎市清武町今泉丙1525   船引神社 足仲彦尊(たらしなかつひこの...
タイトルとURLをコピーしました