宮崎の神社とお寺 宮崎天満宮

写真で巡る宮崎の神社とお寺暮らしの中で
写真で巡る宮崎の神社とお寺

宮崎天満宮

宮崎天満宮は太宰府天満宮に祀られている菅原道真を祀っている神社です。
菅原道真といえば学問の神様。技芸の神様。
受験生をはじめ、様々な願い事をお祈りするために、季節を問わず、この神社をおとずれます。

案内板には、なぜか、東京湯島天神のお蔦、主税の恋物語から、縁結びのご利益も顕著と記されています。
桜や梅が沢山あって、春頃には大勢の花見客でも賑わいます。

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな

宮崎天満宮

天満宮の鎮座する高台の裏手は、天神山公園として整備されています。
早春の梅から春の桜まで、花見客でにぎわいます。
普段はこちらの駐車場から参拝されると、比較的楽に社殿に行くことが出来ます。

宮崎天満宮2

大淀川をはさんで宮崎市街地が見通せるのは、社殿裏手です。
木立の一角が切り開かれていて、手前の住宅街越しに、 大淀川、宮崎市街を望むことが出来ます。

宮崎天満宮5 宮崎天満宮3

 

宮崎の神社とお寺インデックス
  名称 御祭神 所在地           今泉神社 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 宮崎市清武町今泉丙1525   船引神社 足仲彦尊(たらしなかつひこの...
タイトルとURLをコピーしました