富士フイルムX-T3で撮る神武様

神武様
富士フイルムミラーレスカメラX-T3

神武様2日目、XーT3で撮影してみました。

前日、アイフォン11で撮影しているので、今日のXーT3がすこし重たく感じます。

黒いボディーに55−200ミリズームレンズをつけた外観は、やっぱり一眼カメラの品格があります。

操作性をiPhone11と比較するつもりはありませんが、ファインダーにみえる被写体は、クリアーです。

ここぞというときのシャッターボタンの押し込み感覚は、しっかり獲物をとらえた感じがします。

55−200ミリズームレンズをつけたのは、中望遠から望遠での撮影を、X-T3で撮影し、超広角から標準領域は、iPhone11で撮影すると決めたからです。

ブログに掲載する程度の大きさでは、どちらの機材で撮影しても、その違いは、ほぼ見分けがつきません。

これからの撮影姿勢は、なるべくiPhone11をメインにします。

X-T3を持ち出すのは、子供たちのイベント撮影がおおくなりそうです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする