iPhone11と神武様

神武様神武様
iPhone11で

今年の神武様は、二日間とも好天にめぐまれました。

買ったばかりのiPhone11をポケットにいれ、橘通とR10号の交差する交差点に座りこんで、撮影準備OKです。

一眼カメラを持たないで、どこかに出かけるのは、こんかいがはじめて。

「よし。撮ってやるぞ」の意気込みはきえて、気分は晴れやか。

絞り、シャッター速度などの露出も考えることなく、ただ、ボタンをおすだけの撮影が、こんなに心地よいとは。初体験。

たったそれだけの動作で、ミラーレスをこえる映像が、撮影できるのなら、言うことない。

早速撮影です。

一番最初に撮つたのは、稚児行列

画面がやや暗くフレーミングに手間取るものの、いきおいてポン。

周りを見わたすと、若いお母さんたちも、おばちゃんたちも、顔の前にかざしているものは、ほぼ、携帯端末。

同じような姿勢で撮り続けているとみんなと一体感になれた気分で、肩から力が抜けて、気楽に撮影できる。

撮影ってこんなに楽しんだと感じたのは、40年まえに写真を初めて。

そばに一人、キャノンの一眼レフに、16ミリー35ミリのレンズをつけたおっさんがいる。
いろいろ話しかけてくるが、こちらは相槌をしながら、相手の心をくすぐり、聞き役専門。

iPhone11だけを持って撮影していると、なぜか、一眼レフがうっとうしくみえる。

スポンサーリンク

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする