幼なじみよさようなら デューク・エイセス12月末に解散

盆栽2
盆栽2

歌いつづけて65年 ありがとうデューク・エイセス

62年間歌いつづけてきたデューク・エイセスが、ついに2017年12月末をもって解散すると発表しました。

男性4人からなるボーカルグループで、リーダの谷道夫氏は、宮崎市出身です。

にほんのうたシリーズでうたったフェニックス・ハネムーンは、おりからの新婚ブームに乗って、南国宮崎の雰囲気を最高にもりあげました。

今でも日南海岸などの旅番組では、堀切峠の風景を背景によくながれます。

にほんのうたシリーズでは、ドリフターズの「いい湯だな」群馬
初出はデューク・エイセスです。
「女ひとり」京都
「筑波山麓合唱団」茨城などがよく知られています。

デューク・エイセスのホームページには、次のような伝言が掲載されていました。

ご挨拶

五月の季節を迎え、皆様には益々のご健勝のこととお慶びを申し上げます。

さて、私達デューク・エイセスは昭和30年(1955年)8月にグループ結成以来、62年間に亘り歌唱活動を続けて参りました。これは偏に皆様方の暖かいお支えが有ったからこその年月と考えております。心より厚く御礼申し上げます。

この度はその活動を今年の12月末で、終わらせて頂くと言う決断をする事と相成りました。誠に急な報告となりご心配、ご迷惑をお掛けする事をお許し頂き、長きに亘り、デューク・エイセスをご支援頂きました皆様に感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

平成29年5月

デューク・エイセス
谷 道夫
槙野義孝
大須賀ひでき
岩田 元

 「女ひとり」「いい湯だな」などのヒット曲で知られ、日本を代表する男性コーラスグループの一つ「デューク・エイセス」が12月末で解散すると所属事務所が25日、明らかにした。1955年の結成から約62年間の活動に幕を下ろす。  事務所によると、リーダーでバリトン担当の谷道夫さん(82)ら

宮崎日日新聞によれば、宮崎のファンに次のようなメッセージをよせています。

「デビュー当初から変わらず支えていただき、感謝の思いしかない」

ペギー葉山が去って、デューク・エイセスが表舞台をおりて、また一つ、昭和は遠くになりにけりですね。