台所お掃除役立つサイトを厳選 2017年度版

換気扇
換気扇

寒い冬将軍がやってくる前に終えておきたい水回りのお掃除

今年もいよいよ残りわずかになってきました。

10月に入って、なんとなく胸のつかえが少しずつ増えていくよ
うな気持です。

何故だろう。

その答えは、二三日後に分かりました。

年末の大掃除が気になりはじめていたのです。

という事にならないように、今から、お掃除大作戦に役立つ
サイトを集めてみました。

今回は台所回り特集

こちらのサイトは、3時間でキッチンの大掃除をしてみよう。
のテーマでキッチン回りの掃除の仕方が、かなり分かりやすく
紹介されています。

 シンクに大きめのゴミ袋をぴったりと広げ、ガムテープで上の方をとめ
50℃のお湯を張り、台所洗剤と重曹を混ぜた弱アルカリ溶液を作ります。
お湯3リットルに対して台所洗剤を少々、重曹が大さじ3の割合です。
そこに換気扇の羽根や外せる部品を入れ、30分ほどつけ置きします。
ゆるんだ汚れを歯ブラシやボロ布で落とし、汚れが取れたら水洗いをして
新聞紙の上で乾かします。
毎日きれいにしているつもりでも、 キッチンの油汚れは知らず知らずのうちにたまって 頑固な油汚れになっていたりし…

ついでに食器棚の中 冷蔵庫の中も

台所回りに限らず、日頃、汚れが気になったら、その場で、
さっと一拭き、を心がけていれば、いざ、大掃除の時に楽ですね。

台所の掃除といえば、換気扇、レンジまわりに目が行きがちです。

意外と、今度にしようなりがちなのが、食器棚の中。冷蔵庫の中。

ダスキンが丁寧に紹介しています。

食器棚(合板など)

合板にはポリエステル合板やメラミン合板があります。
ふだんから、こまめに乾拭きをすることが大切です。
また、水拭きや洗剤拭きをした時も、仕上げは乾拭きをして、よく乾燥させるようにしてください。引き出しの内部が白木(素木)の場合は、水拭きをせず、乾拭きをしてください。

合板の食器棚の汚れを取る方法をご紹介。合板にはポリエステル合板やメラミン合板があります。ふだんから、こまめに乾拭きをすることが大切です。

大掃除をすると心にきめたら、取りかかる前に、大片づけをしよう

大掃除の最大の難所、台所。今年の掃除をラクにするために、キッチンの片付けのコツをランキングでご紹介!

毎日のこまめな拭き掃除で、後々が大助かり

年上の友人(女性)の家へ遊びに行きました。かなり引いてしまったのが、台所が汚いことです(食後の食器洗いを私がやったのでわかりました)。床はベトベト。きっと長年拭き掃除をせずにいるのか、油が飛んで、べたついている様子。冷蔵庫の取手や側面共に黒ずんでベタベタ。これも長年拭いていないのか、飛んだ油が原因のよう。コンロも汚れて...

台所周りお掃除大作戦に役立つ小物類を百均で揃える

【取れすぎ注意】100均の油汚れシートが定番クイックル超えの理由
キッチンの油汚れ掃除に使うキッチンダスター。意外にも力を入れずにサッと拭き取れる製品は限られていることが検証で発覚。定番の花王「キッチンクイックル」にも負けないような、驚きの100均製品が見つかりました!
キッチンの油汚れ掃除に使うキッチンダスター。意外にも力を入れずにサッと拭き取れる製品は限られていることが検証で発覚。定番の花王「キッチンクイックル」にも負けないような、驚きの100均製品が見つかりました!
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする