夜間撮影には欠かせない撮影小物類

小物4

私流、星景撮影の七つ道具を紹介します

北極星

北極星

撮影情報
カメラ機種名 Canon EOS 6D
レンズ EF20ミリ
Tv (シャッター速度) 10×45
Av (絞り数値) 2.8
ISO感度 4000

当たり前ですが、夜間撮影、星景撮影は暗い中での撮影セッチングになります。

手もとを懐中電灯で照らしていても、小物類がそろっていないと
何かと不便です。

安心、安定した撮影をするために、私の場合、これだけの小物は
夜間撮影にはどうしても欠かせません。

あるのとないのとでは撮影効率が全然違います。

一つでも忘れたりすると、撮影のペースはガクンとおちます。

リモートコントラほか

小物

リモートコントラー(細かな設定が出来ます)

テープとはさみ。マニアル設定のため、ピントリングに貼ります。
(近頃、ずるをして滅多に貼りませんが。)

予備のバッテリーとSDカード。

小物入れケース

小物3

百均で買った小物入れケース。

これに用途別の小物類を仕分けて入れておくだけで、夜間
暗いところでする作業がスムーズにはかどりまます。

場当たり的に、ズボンのポケットなどに、バラバラに入れていては
手間取るだけです。

何はなくても拡大鏡

小物2

拡大鏡。背面画面に表示した画像のチェック用です。
これをつかうと、かなり厳密なピント合わせがか可能です。

自分的には、夜間撮影では欠かせない一品です。

レンズクロス。海岸周辺での撮影が多いので、必需品。

ブロワー

ブロワー。

シャッターを切った後だとか、レンズ交換時に、ときどき使います。

カメラコート

小物5

カメラ、レンズ保護カバー。

これからの寒い季節には、夜間、早朝に露が降ります。

海岸で長時間、カメラやレンズを裸体でさらしておくのが
不安なので。

カメラやレンズを保護するために使用しています。

百均で買った袋を、自己流に加工しました。

機材用リュック

撮影用リュック

撮影用リュック

EOS6Dボデー。EF20ミリ。EF85ミリ。

FUJIFILM X-T2。フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

星景撮影必殺小物類を入れています。

懐中電灯も下げています。

コンパス

コンパス

忘れてならないのが、コンパスです。

北にカメラを向けたときには、必ずこれで確認をとります。

コンパス2

その他には、iPhone5s。好きな音楽やポットキャストの番組を
ダウンロードして、聴いています。

星景撮影はどうして長時間撮影になりますから、時間つぶし
には欠かせません。

この必殺小物類の撮影も、iPhone5sで撮影しました。

280ミリリットルのペットボトル(水)

勿論、三脚は必需品です。

あおしま3-2

Canon EOS 6D (20mm, f/2.8, 10 sec, ISO1600)

あおしま3-2

こんな撮影には、星景撮影必殺小物類は欠かせません。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする