夜の木の花ドームは黄金色にかがやいていた フォトジェニックな木の花ドーム周辺

星景写真 夜の木の花ドーム
星景写真 夜の木の花ドーム

金色にかがやく夜の木の花ドーム

星景写真 夜の木の花ドーム

Canon EOS 6D (20mm, f/2.8, 8 sec, ISO800)

キリシマヤマザクラ運動公園(宮崎県総合運動公園)の中にある木の花ドームと星空です。
このスポーツ施設は、読売巨人軍のキャンプや様々なスポーツイベントで使用されています。

時々、夜も練習が行われていて、照明に照らし出されるドームが、神秘的に浮き上がります。

星空とドームを同じ露出で撮影すると、ドームのほうが露出オーバーになります。

そこで全体の露出中に、ドームの部分を黒紙で1/3程度おおっています。
こうすることで、星空とドームの露出のバランスを、ある程度維持できます。

夜明け前の木の花ドームには別の美しさがある

朝焼けの木の花ドーム

Canon EOS 7D Mark II (18mm, f/5, 1/80 sec, ISO200)

夜明けの明るさとともに、星の数はすっかり少なくなってきました。
鳥の声にまじって、東のほうから潮騒が流れてきます。

休日には、アマチュア野球チームのかけ声が響きわたります。

ここならネイチャー写真もスナップ写真も一緒に撮れる

星景写真 夜の木の花ドーム2

Canon EOS 6D (20mm, f/2.8, 10 sec, ISO1250)

キリシマヤマザクラ運動公園(宮崎県総合運動公園)は、四季を通じて、全国規模のスポーツ大会や宮崎県内の競技大会が催されています。

冬になれば野球、サッカー、マラソンなど、各種のプロスポーツのキャンプが花ざかりです。
それらに参加している選手たちの一瞬の表情を切りとることもできますし、観客たちのスナップ写真も魅力的です。

サッカー

サッカー

至近距離の観客席から、練習風景が観戦できます。

プロ野球

Canon EOS 7D Mark II (35mm, f/4.5, 1/1500 sec, ISO100)

プロ野球

フェンス越しに移動する選手たちを見ることができます。

木の花ドーム

木の花ドーム

公園内を無料シャトルバスが巡回します。木の花ドーム-サンマリンスタジアム。

さらにオリックスバッファローの練習拠点、清武球場。ソフトバンクの練習拠点、生目の森公園行きのシャトルバスもここから発車しています。

交通アクセス

開園時間:午前5時~午後10時。
入園料無料
広大な駐車場有 平日無料開放
トイレ:徒歩5分以内のところに

アクセス:バス・宮崎交通
JR日南線・木花駅または運動公園駅

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする