宮崎県の感染者が157人 こらまこち どげんかせんといかんど!!

新しい生活様式を健康に暮らしの中で
新しい生活様式を健康に

まこち どげんかせんといかんど!!

8月1日宮崎県で新たに16人が新型コロナウイルス感染確認 

県内での感染確認はあわせて157人になりました。 

 

延岡市のバー「Blue Planet」でクラスターが発生 

店を利用した延岡市の電気工事業「興電舎」の社員7人が感染 

これで興電舎の社員7人と店の従業員4人のあわせて11人感染

「Blue Planet」は来店客の名簿を作成しているので、 

感染した11人が店に滞在した7月22日以降の来店者も把握。 

県は“先月18日以前の来店者は感染の恐れはない”としています。

人々が密集すれば、クラスターはどこでも発生することを目のまえにつきつけられました。

オンライン飲み会が現実のものになりそうですね。

 

 

会いたい人をまもりたい 厚生労働省

宮崎市で、新たに7人

北諸県農林振興局の職員
のタクシー運転手1人
県立宮崎北高校の40代の延岡市在住の男性教員の感染確認 
県立宮崎病院女性従業員

延岡市教育委員会女性職員

 

典型的な症状、経過は?

発熱や悪寒、だるさの風邪症状、その後に咳や痰の呼吸器症状が現れ、重症になれば呼吸困難や胸部圧迫感、意識が朦朧とする等の症状が現れます。

まず風邪症状が現れ、一部の方は肺炎症状を起こし、さらにその一部の方が重症(人工呼吸器が必要な状況)となるとされます。東京大学 保険・健康推進本部 保健センター 引用

 

現状をかえるためには、一日もはやく、新型コロナウイルスに効くワクチンが開発されるのを待つのみですね。

それまでの間は、クラスターや職場、家庭での感染におびえながらの、日常をおくることになりそう。

まこち どげんかせんといかん ことはわかっていても、どけんもしようがないのが 歯がいい

関連記事
https://kurasi-1.com/korona-miyazaki-2/

タイトルとURLをコピーしました