宮崎・高鍋でクラスター発生か コロナ感染者24日新たに9人確認

マップ暮らしの中で
マップ

宮崎県民にとって、衝撃過ぎる現実。
やがては、こういうことになると頭ではわかっていても、9人と目の前につきつけられると、
来たかと、身構えざるをえない。

 

宮崎県の河野知事は、25日午前一時過ぎから、新たなコロナウイルス感染者に関する緊急記者会見をおこないました。

その中で、クラスターという表現を、はじめてつかいました。

宮崎県の発表では、

7月23日
高鍋町 30歳代女性 22日感染が判明した男性の妻
高鍋町 10歳未満の男児 30歳代女性の子供

西都市 10歳未満の男児
すでに感性が判明している、宮崎市の理髪店を利用

7月24日
国富町在住 80歳代男性 すでに感性が判明している、宮崎市の理髪店を利用
国富町在住 80歳代男性の家族

木城町在住 40歳代 男性 会食

木城町在住 30歳代 男性 飲食店を利用

高鍋町在住 30歳代 男性
高鍋町在住 20歳代 女性(接待を伴う飲食店を経営)
一部宮崎県HP参照

 
マスク着用

マスク着用

感染予防にマスクつけようね!!

感染者の流れをみると、クラスター、集団感染が発生していることも考えられます。

西都市の小学校は、8月1日からの夏休みを、男児の発症が確認された小学校を7月27日から、
臨時休校にすることをきめました。

宮崎市、高鍋町で発症が確認されているコロナウイルスが、これから、どこまでひろがりをつづけていくか、きになります。

比較的軽い症状の感染者がおおいものの、警戒が必要。

新たに、宮崎市で3人の感染確認。7月25日正午現在。

これで宮崎県内でのコロナウイルス感染者は39人

 

タイトルとURLをコピーしました