宮崎コロナ感染者1日で最多19人 高鍋でクラスター発生も

宮崎市橘通り暮らしの中で
宮崎市橘通り

 

宮崎にもコロナ第1波以上の第2波がやってきたと身がまえて、気を一段とひきしめなければ。

西都市や高鍋町、木城町、川南町、新富町新富町などで
10代~60代の男女計15人が新型コロナウイルスの感染が判明。

宮崎市も宮崎大生、30歳代女性、
40歳代の団体職員、40歳代の会社員会社員ら4人の感染を確認。

1日の感染者数は過去最多19名。累計の感染者数は計55人になった。

7月25日 19名

高鍋町スナック「Little」の場合
店主や従業員・利用客、計8人が感染 
従業員・客の家族も4人の感染を確認 
合計12人が感染。
このスナックでクラスターの発生か。

宮崎市の感染者の場合
このうちの1人は「宮崎科学技術館」の職員で、経営者の感染が判明した宮崎市の理髪店を利用。
仕事としては、事前の準備をする担当で、来訪者と広く接触するポジションではない。
接触者は妻と子、両親で、その他は調査中。
宮崎科学技術館は25日から臨時休館。

40歳代会社員男性も理髪店の利用客。

宮大生の20歳代男性は、7月に福岡市への訪問歴があり。

30歳代女性は、東京からの来訪者と面会。

 

 
マスクをつけようね!!

マスクをつけようね!!

宮崎県内コロナウイルス感染者55名

注目は、25日までの一週間だけで35人。
一部の感染者をのぞいて、スナック、フルーツ店、理髪店などの事業関係者・濃厚接触者とその家族。

勘違いしていけないのは、これらの感染者には、一点の落ち度もないということ。

SNSなどで風評するのは厳禁だ。

コロナウイルス症は、誰にでも感染すリスクがあるのだから。

不要不急をひかえる・マスク直用・手洗い習慣が、これからの日常だと、心がけることでしょうね。

関連記事
https://kurasi-1.com/korona-miyazaki-4

 

タイトルとURLをコピーしました