宮日新聞 今朝の「くろしお」を読んで 平成31年2月25日(月)

ある男性がたばこ屋さんで

「イレブン・PM」を注文。

店番をしていたおばあちゃんが

「はい。セブンイレブン」と、マイルドセブンをさしだす。

いまどき、このとんちんかんの分かる人は高齢世代。

「イレブン・PM」は大橋巨泉と松岡きっこのコンビで昭和40年代に放送されていたテレビ番組。

「セブンイレブン」は昭和48年(1973年)創業

今朝の「くろしお」はお互いが間違った言葉を発していても、当人同士がその意味を理解しあっていれば、まわりからの余計いな口出しはお節介だの筋書き。

今話題のドキュメント映画「ぼけますから、よろしくお願いします」を紹介しながら、高齢者の認知症の有り様を提示していました。

昨夜(平成31年2月24日(日)NHKスペシャル・わが家で大往生をしたい……父を支える全盲の娘……103歳の最後の決意
88歳医師”老老医療”

を観た翌朝の記事だったのでタイムリーに心にひびきました。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする