神輿が海からやってくる 青島夏祭り写真集

青島夏祭り10
青島夏祭り10

青島夏祭りの神輿は青島沖からやってくる

青島海水浴場

青島海水浴場

旧暦六月十七・十八日に夏祭が執り行われます。二十二・二十三歳の氏子青年が主催者となり、お神輿の渡御があります。氏子を巡幸、またお神輿を漁船に乗せまして島を一廻りいたすところから「海を渡る祭礼」ともいわれております。

お神輿の渡御は古くから行なわれておりましたが、海上渡御は御祭神の古事を偲び、海積宮に御祭神をお連れ申し上げ、御神慮をお慰めしたいという氏子漁民の発意で昭和二十三年から始まりました。

お神輿を乗せた船「御座船」を先頭に満艦飾の大漁旗等で飾った数十艘の漁船が列をなして進むさまは、壮観で当神社の祭礼で最も賑やかな御祭でございます。

引用:http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/saigi.html

海を渡る祭礼 ズームレンズが有利

青島夏祭り

Canon EOS 7D (200mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100)

青島夏祭りの撮影ポイントは、何といっても漁港を出発したお神輿を乗せた「御座船」と、それをとりかこむようにして進む漁船団です。

それぞれに大漁旗を潮風になびかせて海上をゆく姿は、写真的にもいい被写体になります。

レンズは中望遠系のズームレンズが有利です。

漁港の出発を撮った後、青島海水浴場までは徒歩で30分前後です。
「御座船」一行が、海水浴場の沖合に現れるまでには、十分時間な余裕があります。

青島神社に南接する折生迫漁港をでて、青島灯台の先端をぐるっとまわって、神輿を乗せた漁船が青島海水浴場にやってきます。

青島夏祭り2

青島夏祭り2

波打ち際からドラマチックな海の祭礼が撮影できる

神輿を乗せた漁船が沖合に姿を見せると、海水浴場の浜辺で待っていた若者たちが、海面をかけるようにして、出迎えにいきます。

青島夏祭り4

Canon EOS 7D (200mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO100)

青島夏祭り4

青島夏祭り5

Canon EOS 7D (200mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO100)

青島夏祭り5

神輿は迎えに来た若者たちと、「御座船」に乗りこんでいた若者たちに担がれて、海上におろされます。

今年の海はおだやかでした。波の高い年には、神輿も担ぐ若者たちも大波をかぶったりします。

青島夏祭り6

Canon EOS 7D (200mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO100)

青島夏祭り6

青島夏祭り7

Canon EOS 7D (70mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO100)

青島夏祭り7

気合のはいった担ぎ手の若者たちは、いっきに海面にしぶきを立てながら波打ち際をめざします。

神官さんは水上バイクで砂浜まで移動です。

青島夏祭り8

青島夏祭り8

海水浴客はのんびりと見学

青島夏祭り9

青島夏祭り9

青島へのアクセス

青島へのアクセスはこちらに詳しく書いています。

青島は比較明合成(コンポジット)写真撮影の聖地だ!空から無数の星が降ってくる


サイトの向上に頑張っていますので、つぎもまた、是非アクセスしてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする