夏の日の横断歩道 撮ってみたい宮崎の風景写真

パパと渡ろう暮らしの中で
パパと渡ろう

ある夏の日の橘3丁目、デパート前交差点のスナップショットです。

4枚ともシャッター速度1秒です。

人々の動きと、色の面白さを表現してみました。

横断歩道

横断歩道

抱っこ

抱っこ くまのぬいぐるみは、ダイソーの陳れす台に並んでいたものです。

夏の横断歩道

夏の横断歩道

Photoshop<イメージ><色彩補正><特定色域の選択>で、色を強調しています。

合成写真のすすめ
アナログカメラ時代には、フイルム代や現像代などを考えると、アマチュア写真家には撮影に出かけるたびに、経済的な負担も気がかりになったものです。

カメラがデジタル化されて、撮影枚数と経済的な気がかりから開放されました。
それに比例するように、撮影枚数は一日で100枚~1000枚以上と、フイルム時代には考えられないような撮影枚数をアマチュアでも、日常的に撮影するようになりました。

そこで膨大に撮りためた写真をどうしているか。
カメラのメディアに入れっぱなしにはできないので、普通はPCの外付けデスクなどに保存しています。

はじめのうちは、デスプレイで再生していても、気に入った写真や思い出の写真以外は、いつの間にか古い方の写真を見る機会からは遠ざかってしまいます。
ブログやInstagramにアップするのは、直近に撮影した写真が多いのではないでしょうか。

古い写真を見直すには、Photoshopで合成してみるのも、一つの手段です。
いままでまったく関連性がないと思っていた写真同士を合成してみると、意外とストリー性が見えてきたりします。

合成するためには、今まで撮りためた数千枚~以上の写真を見直す機会でもあります。
どれとどれとを組み合わせて合成すれば、ストリー性が生まれるか。
この作業は撮影するときのイメージとは違った想像をふくらませることができます。

違った感性も育ててくれます。
写真の新たな楽しみ方です。

早春の美しい椿山森林公園 撮ってみたい宮崎の景色
Photoshop<イメージ><色調補正><特定色の選択>で、レッドを強調しました。 Photoshopのトーンカーブで明るくしました。 薄曇りの日だったので、Photoshopの<背景>に別撮りの雲おいて、ヤマザクラの部分...

タイトルとURLをコピーしました