【祭り】獅子が舞う 2018年宮崎神宮大祭

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

X-T2 (55mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO200)

晩秋の日向路。快晴の空の下に、獅子たちが乱舞しました。

菊紋様のかぶり物に、真っ赤な顔、白い髪房が祭り気分をっ盛りあげてくれます。

宮崎県下最大の秋祭り

邪鬼をはらって神々をむかえ、祭りの安全を祈願しながら、祭りの先導役を
勤めています。

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影




獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

最近は、獅子面かぶり手になる二十代、三十代の若者が少ないとのこと。

ひと月の練習をして、いざ日向路へ。

およそ、5キロの道程を、休む間もなく、沿道の観客に駆け込み、
主要交差点では、獅子舞を披露する。

獅子舞が終わると、さすがの若い獅子たちも、思わずダウン。

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影

獅子が舞う。2018年宮崎神宮大祭往路 HDR撮影




撮ったあと魔法に生まれ変わるHDR処理

「HDR」とは、High Dynamic Rangeの略称で、ハイダイナミックレ

ンジ、略してエイチディーアールと読みます。

スマホでもすでにおなじみの機能です。

明るさの違う複数の写真を合成することで、逆光や暗所での撮影で

もキレイな写真を残せる機能のこと。

多くのデジタルカメラにもその機能は備わっています。

ブラケティング撮影との呼び名が一般的に使われています。

一度シャッターボタンを押すと、0、+、-の、自分のきめた
設定値で撮影されます。

撮影後の処理はカメラ内で現像する方法と、専用ソフトで現像する

方法があります。

HDRに特化した専用ソフトを使用すると、様々な表現のHDR写真を楽

しむことができます。

ただの風景写真を、ゴッホ、ゴーギャンの原色を混ぜあわせて、ピ

カソのオブラートで包んだような、現実にはあり得ない写真に変化

させて見たりするグループのある一方、

明るい部分も、暗い部分もきれいな色を出したいときに使われる技

法の一つです。こちらの方は、鮮明できれいな写真になることが多

いです。

なるべくHDRとわからないHDRというギリギリの境界線で完成させる

のがポイント。

一見すると、HDR撮影か分からないぐらいです。

暗部のつぶれ、明るい部分の白飛びを押さえる目的なので、こちら

を好むグループも多くいます。

一つの表現方法として、関心を持ってもらうのも、写真の幅を広げ

る手段になるかも知れません。