五輪マラソンと競歩「札幌で」

マラソン

オリンピックの華マラソンが、東京から消えることになりました。

夏の東京をさけて、涼しい北海道、札幌に決めたのだとか。
近頃の日本列島、南から北まで夏の気温差はそんなになさそうだけれど。
東京と札幌の気温がおなじこともザラ。

北の札幌は涼しそうだからとの感覚で決められたのなら、ブーイングもの。

開催まで1年を切っているのに、よくもまあ~。

今回の代替え案発表は、おどろき戸惑いを覚えた方も。
いちばんおどろかれたのは、東京オリンピック、
パラリンピック主催都市、東京の小池知事でしょうね。

発表直前まで、全くの蚊帳の外。
小池知事が「北方領土で開催すれば」と、
グチるのも理解出来ますよね。

これから雪の季節に向かう北国でのコース選定、
チケット販売のやり直し、あらたな出費。

IOCの突然の発表に、大会組織委員会関係者も仰天したほどですから、
「寝耳に水」の寝技をかけられたようなもの。

IOCバッハ会長の鶴の一声「札幌に決めた」に、
一言も異議を唱えられない日本の悲しい姿勢。

「東京は暑さ対策も十分」ぐらいの声もきこえない、
首相や森会長の姿は世界の笑い者になるかも。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする