Photoshopで画像にテキストをのせる超簡単手順

境界線コマンド暮らしの中で
境界線コマンド

画像を写真に格上げする簡単Photoshop

ブログ掲載の画像に、テキストを上乗せしたいときがありますよね。
背景レイヤーの上に、テキストレイヤーを作って、統合してもいいけど、ちょっと単純すぎない。
どうせなら、ひとてまかけて、見た目、よくしよう。 そのひと手間も、超簡単!。やってみよう。
まず、掲載したい画像を一枚アップ。


地球を守れ3

地球を守れ3


背景レイヤー(書き出した画像)の上にのせたいテキストを<T>コマンドで書き出す。
段取りするのは、たったこれだけ。
この時、<背景レイヤー>は消していたほうが、作業はやりやすい。

消し方は、<背景レイヤー>の目玉のようなマークをクリックするだけだ。
すると、こうなる。
このまま画像の上にテキストとして載せてもいいが、ちょっと芸が欲しい。


地球を守れ3

地球を守れ3


やり方は簡単だ。レイヤー1をクリックして2、3とクリックしていく。


境界線コマンド

境界線コマンド


すると、このパネルに切り変わる。
境界線パネルだ。


境界線

境界線


テキストの形が変わったのがわかるはず。


テキスト2

テキスト2


ここまでの作業は1分前後だろうか。
Photoshop超初心者でここまで出来れば、とりあえず合格だ❗️ おまけ
ツールバー

ツールバー


<ツールバー>の一番上にあるコマンドをクリックして、テキストの端のほうにマウスカーソルをもっていくと、テキストを回転させることができる。

テキスト

テキスト


Photoshopで超簡単写真パネル(枠)を境界線コマンドで作ろう
画像を写真に格上げする簡単Photoshop 上は境界線コマンドで。 パネルはカンバスサイスで作っても、境界線コマンドで作っても、見える結果は同じ。 違うのは、境界線コマンドで作る方が、カンバスサイスで作るときより、もっと簡単です。 ...
タイトルとURLをコピーしました