Photoshopで簡単写真パネル(枠)を作ろう

暮らしの中で
画像サイズ合成

画像を写真に格上げする簡単Photoshop

自分で撮影した画像をブログなどにアップしたら、ただの画像。

その画像にパネルを加えることで、見てのイメージが変わってくる。
画像が写真に変身した瞬間だ。
やり方は簡単。
まず、何でもいいからPhotoshopに画像をアップしよう。

今回は、比較のため、2枚をアップした。

画像サイズ3-2

画像サイズ3-2

カンバスサイズ-2

カンバスサイズ-2

<イメージ> <カンバスサイズ>とすすむ。

カンバスサイズ

 

カンバスサイズ2

<カンバスサイズ>をクリックすると、このようなパネルがあらわれる。

カンバスサイズ2

カンバスサイズ2


高さ
に、任意の数字をいれる。
まず10にしてみよう。

この場合には、幅は左右に5mmずつになる。
高さも、同じく5mmずつになる。

幅、高さとも、自分好みのフレームが作れる。

カンバス拡張カラーをクリックすれば、色も自由だ。

注意することは、最初に開いた画像(背景レイヤー)の鍵印を開けないことだ。
開けると、カンバス拡張カラー機能が使えなくなる。
背景レイヤーからのコピーをつくって、そこで実行する。

Photoshopでトーンカーブ補正すればきれいな色の写真になる
画像を写真に格上げする簡単Photoshop カメラ初心者はどの編集ソフトを使うにしても、操作はシンプル、結果は 明確に確認できる方がいいにきまっている。 上はカメラ、撮って出して。 このままでもいいと思うけど、これにPhotosh...
スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました