カメラメーカー各社のピクチャースタイル フィルムシミュレーション一覧

色や階調のコントロールを行う機能の一つとして、カメラにはカメラメーカーそれぞれのピクチャースタイルがそなわっています。

被写体やシーンに応じて思い通りの色あいで写真を撮る。

表現意図に応じて使い分ければ、イメージに近い写真や映像に仕上げる。のですが、

8パターン~25パターンもあるピクチャースタイルをどう使いこなすか、自分なりの撮影姿勢を確立していなければ、撮影現場で手間取ったり、ちぐはぐな仕上がりになってしまいそうです。

常用のピクチャースタイルは2~3パターンもあれば十分だとおもいます。

あとは夜景だとか長時間露出のときに、ちょっと変えてみるとか。

各社ピクチャースタイル

カメラ機種名Canon EOS 5D Mark II

カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II

キャノン

オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3

ニコン

ピクチャーコントロールシステム
スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景、フラット、いずれも調整可能

カメラ機種名PENTAX K-5 II s

カメラ機種名 PENTAX K-5 II s

PENTAX

カスタムイメージ
オートセレクト、鮮やか、ナチュラル、人物、風景、雅(MIYABI)、ポップチューン、ほのか、フラット、銀残し、リバーサルフィルム、モノトーン、クロスプロセス

SONY

クリエイティブスタイル
スタンダード、ビビッド、ニュートラル、クリア、ディープ、ライト、ポートレート、風景、夕景、夜景、紅葉、白黒、セピア、スタイルボックス1-6
(コントラスト<±3段階>、彩度<±3段階>、シャープネス<±3段階>)
スタイル選択により最適な画像処理(コントラスト/彩度/シャープネス/WBほか)が設定されます

オリンパス

シーンセレクトAE
ポートレート、eポートレート、風景、風景&人物、スポーツ、手持ち夜景1、夜景、夜景&人物、チャイルド、ハイキー、ローキー、ぶれ軽減、マクロ、ネイチャーマクロ、キャンドル、夕日、文書、パノラマ、打ち上げ花火、ビーチ&スノー、フィッシュアイコンバーター、ワイドコンバーター、マクロコンバーター、3D2、流し撮り

パナソニック

フォトスタイル
スタンダード / ヴィヴィッド / ナチュラル / モノクローム /
L.モノクローム / 風景 / 人物 / カスタム / シネライクD /
シネライクV

カメラ機種名X-T2

カメラ機種名 X-T2

富士フイルム

フィルムシミュレーション
15モード (PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア、ACROS、ACROS+Yeフィルター、ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター)

スポンサーリンク

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする