失言オンリーの桜田オリンピック担当大臣とはどんな大臣だろう??

2019-02-13_18h53_桜田オリンピック担当大臣
2019-02-13_18h53_桜田オリンピック担当大臣

スポンサーリンク

桜田オリンピック担当大臣・池江瑠花子選手の白血病公表に配慮を欠いた発言にあ然

桜田義孝五輪相が競泳の池江璃花子選手の白血病公表に関して「本当にがっかりしている」などと発言したことを受け、野党から一斉に批判の声が上がりました。

「大変な病気でここまで頑張ってこられたお嬢さんが苦悩の中にいることに寄り添えない。」

「10代の一人の女性が命に関わる病に直面したときに、五輪相がかける言葉がそれなのか。」

「がっかりしている」

「盛り上がりが下火になるか心配だ」

オリンピックより人の命の方が大切

「オリンピック担当大臣としては、オリンピックの水泳の部分には、非常に期待している部分があるんです。 一人リードしてくれる選手がいると、みんなその人につられて全体が盛り上がりますからね。そういった盛り上がりが若干下火にならないか、心配しています」

治る・回復するがすべて池江瑠花子選手の白血病告白について、世界中から激励とはげましのエールがとどいています。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長「回復を願っています」「良くなることに集中して下さい」

言葉を知らないということは人間を知らないとおなじ

桜田さんにすれば自分のお孫さんの年代。

そんなお嬢さんにたいしてまず最初にかけてあげる言葉は

自分の職業は別においといて、人間として、人生経験豊富な老人として

病気の治療。完全に回復するように勇気をあたえることばが大切なはず。

言葉を知らないということは、人間を知らないとおなじ。



桜田オリンピック担当大臣とはどんな大臣だろう??

過去の発言抄録

世界を震撼させたひとこと

「従業員や秘書に指示してやってきたので、自分でパソコンを打つことはない」

USBのこと

「使う場合は穴を入れるらしいですけど、細かいことは私はよく分かりませんので、専門家に答えさせます」

「穴を入れる」のではなく「穴に入れる」のでは?!。

専門家に答えさせるほどのことかしら!?。

お笑い問答

「そんなに私の名前が世界に知られたのか。いいか悪いかは別として、有名になったんじゃないか」

オリンピック・パラリンピック関連予算

「1500円でございます」

のちに1500億円」としどろもどろで訂正

今回の発言とおなじパターンは過去にもあった

「(放射能汚染されたごみの焼却灰は)人の住めなくなった福島に置けばいいのではないか」

似た発言

「(従軍慰安婦は)職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされ過ぎだ」

「中国か、北朝鮮か、ロシアか。日本の周辺に真に信頼できる国はない」

私は国民のためではなく安倍総理大臣のために働く

「総理が適材適所と思って選んだ。その選んでいただいた人に、立派に任務を果たすように、しっかり取り組んでいる」

桜田 義孝(さくらだ よしたか、1949年12月20日 – )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(7期)、自民党千葉県連会長、国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事[1]。 外務大臣政務官第2次森改造内閣(省庁再編後))、内閣府副大臣第3次小泉改造内閣)、文部科学副大臣第2次安倍内閣)を務めた。サイバーセキュリティ戦略担当大臣を務める。ウィキペディア