写真撮影超初心者のためのアドバイス これをすればあなたは立派な写真家

写真撮影も基本が大事

スポンサーリンク

今年の桜はいつもの年に比べて、全国的に開花が遅れ気味です。

南国宮崎でも4月2日、宮崎気象台はようやく開花宣伝を発表しました。

いつもの年なら、4月2日の日曜日頃には、満開の桜の下で花見が楽しめていたのに。

例年よりも9日もおそい開花宣言になりました。主な原因として暖冬傾向で春先に寒い日が続いたことが、遅咲きの原因と推測しています。

これからはだんだんに、桜の遅咲き傾向が普通になるかも知れません。

桜はその分、開花までに十分栄養を蓄える期間があったので、開花すれば、例年以上にボリューム満点の花見が期待できそうです。

全国約1000ヶ所のお花見スポットの詳しい桜開花情報の他、アクセス情報や天気予報を掲載!10日間先までの天気がチェックできるからお花見計画に役立ちます。今見ごろの桜スポットや夜桜・ライトアップスポット、桜祭り開催があるスポットで検索もできます。

さあ!カメラを持って出かけましょう。

春は写真撮影の腕を磨く季節

東京 千鳥ヶ淵

これからは春の陽気に誘われて、桜をはじめ、様々な草花を撮影する機会も多くなります。

カメラは苦手と思われる人もいるかも知れません。

ポケットに入れているスマートフォンなどを取り出して、積極的に撮影を楽しみましょうよ。

最近のカメラや携帯は、自分が撮りたいものにカメラや携帯をむけて、シャッターボタンを押せば、それなりにきれいな写真が撮れるように出来ています。

写真撮影超初心者でもこれだけで傑作が

カメラであれば、レンズ保護キャップを外す。

携帯であれば、背面を撮したいほうに向ける。

シャッターボタンの位置を確認する。

たったこれだけで、世界に1枚だけのあなただけの傑作が生まれます。

その前にしておきたいことを、いくつか

カメラのバッテリーの残量は?。

撮影地でバッテリー切れで、赤っ恥をかかないために。

意外と基本の基本である、バッテリーの残量確認を怠りがちです。

カメラにしろ携帯にしろ、バッテリーは車でいえばガソリン。ガソリンが切れてエンストをおこしては、目的地に到着することは出来ません。

カメラや携帯のバッテリーの残量は意外と早く消費するものです。

動画を撮影したりするのでれば、予備のバッテリーは必需品です。

ライブビューの背面画像を多用する、動画撮影をする人は特に要注意。

予備のバッテリーの充電状態も確認する。

記録メデアも確認

宮崎 西都原

今カメラに入っているSDカード、CFカードの撮影済みファイルは、出かける前夜にでも、PCなどに転送して、空の状態にしておく。

予備のカードを二三枚は用意しておくと安心。

撮影現場では、カメラの手ぶれ防止を過信しない。

安定した姿勢で、丁寧にシャッターボタンを押し込む。

同じシーンを複数枚は撮る。

スナップ写真でよく見かけるのが、目を閉じた状態の被写体。

そんな失敗を少なくするためにも、同じシーンを複数枚は撮るクセをつけます。

カメラにしても携帯にしても、撮影モードはオート機能が進化しているので、「P」モードで撮影すれば、失敗の確率は軽減されます。

写真撮影超初心者でも、たったこれだけのアドバイスで、自分の写真の腕が一段と上がっているのにきっと驚かれるはず。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする