西都原古墳群は古代神々の安住地

タイムカプセル暮らしの中で
タイムカプセル 執筆人撮影
広告




西都原古墳群は古代神々の心霊を語り伝えている

 古墳祭り

宮崎県のほぼ中央に位置する西都市の市街地西方を南北に走る、標高70メートル陵上に形成されている日本最大級の古墳群です。

3世紀から7世紀前半にかけてのものと推定されています。

倭国(日本)の歴史が大きく動きはじめた世紀に当たります。

そんな時代に、当時の権力者は、広大な西都原の台地を、神話物語のタイムカプセル地に選びました。

夫婦塚の代名詞

タイムカプセル

その代表的な古墳が、男狭穂塚(おさほづか)女狭穂塚 (めさほづか)と呼ばれています。

男狭穂塚は日本最大の帆立貝形古墳とされ、ニニギノ尊を葬ったとのわれが言い伝えられています。

女狭穂塚は 九州地方で最大の前方後円墳で、コノハナノサクヤビメの陵墓として宮内庁陵墓参考地となっています。

神話の恋物語を演舞で再現

炎の祭典

毎年11月初旬、男狭穂塚(おさほづか)女狭穂塚 (めさほづか)前の御陵広場で、神話を主題とした演舞がくり広げられます
 
古事記・日本書紀が紡ぐ神話の世界を、炎の祭典は再現して見せてくれます。
 
天照大神につかわされたニニギノ尊がコノハナサクヤ姫に出会う場面です。

踊りはダイナミックで、更けゆく秋の夜に神話の世界のイメージをふくらませてくれます。

心霊スポットの発祥地

恋人同士で男狭穂塚(おさほづか)女狭穂塚 (めさほづか)と呼ばれて古墳の前に立つと、願いが叶うかも知れません。

日本創世記の登場する恋愛の聖地ですから。

春の桜祭り、秋のコスモスの咲くころをのぞいて、普段は、とても静かなところです。

いいとこ取りはダメ

炎の怒り

ニニギノミコトに求婚されたコノハナサクヤヒメの父はそれを喜んで、姉のイワナガヒメも差し出したが、ニニギノミコトは醜いイワナガヒメを送り返し、美しいコノハナノサクヤビメとだけ結婚しました。
父親のオオヤマツミはこれを怒り「私が娘二人を一緒に差し上げたのはイワナガヒメを妻にすれば天津神の御子(ニニギノミコト)の命は岩のように永遠のものとなり、コノハナノサクヤビメを妻にすれば木の花が咲くように繁栄するだろうと誓約を立てたからである。
コノハナノサクヤビメだけと結婚すれば、天津神の御子の命は木の花のようにはかなくなるだろう」と怒りました。

コノハナサクヤヒメがニニギノ尊の子を身ごもったことを告げると、彼は「たった一晩の契りで身ごもるはずはない」と、コノハナサクヤヒメを疑います。

やがて生まれ出てくる子供は、山幸彦、海幸彦達です。

星は何でも知っている

鬼の岩屋古墳

古代のタイムカプセルの中身は!?鬼が一夜で造りあげたとする伝説が残ることが名の由来となっています。

埋葬者はだれなのか。まだ確定していません。

私の考えでは、イワナガヒメ、コノハナサクヤヒメの父親のオオヤマツミの翁ではないかと、考えています。</p

永遠に、ニニギノ尊の不倫を監視するために。

場所は、男狭穂塚(おさほづか)女狭穂塚 (めさほづか)古墳のすぐ側にあります。

西都原 鬼の岩屋古墳

西都原 鬼の岩屋古墳

西都原は当時 齋殿原とよばれていた

こんにち私たちが目にする西都原古墳団地の造営数は310個前後です。

個数だけ見るとだいぶ多いようにかんじますが、平均して一年に2個程度のスペースです。

100年で200個、200年で400個ですから経過年数から見ると、それほどの数にはならないことがわかります。

四世紀のはじめ頃から古墳造営がはじまったようです。

小規模な円墳からはじめて徐々に学習して大きな円墳や前方後円墳へと発展していったものと想像できます。

4年~5年程度の工事期間で10億円前後の工事費

小規模な円墳なら工事期間もひと月前後からながくても半年もあればできあがったのではないでしょうか。

大規模な前方後円墳などは4年~5年程度の工事期間を必要としたものもあったようです。

工事費用も現在の金額に換算して10億円前後と見積もられているとガイドさんから聞いたことがあります。

鬼の岩屋古墳は鬼が一夜で造りあげたという伝説がありますが、あの大きな岩の切り出し、運搬などをかんがえて数年はひつようとしたはずです。

さて、ここに誰が埋葬されたか。きになるところですね。

 西都原古墳のマップコード 219 092 541*71

マップコードをカーナビに入力すれば、目的地の設定が簡単に行えます。

タイトルとURLをコピーしました