三日坊主でおわる日記 英語 ダイエット

和英辞書
和英辞書
日記も英語もダイエットも成功しないわけ

答えは簡単です。具体的な目標がないからです。
アメリカに転勤するから、東京オリンピックでボランティアをしたいから、同僚が流暢に英語で接客しているのを見て負けられないと思ったから……。
何でもよいのですが、とにかく目標がしっかり定まることが肝心。

ゴルフの石川僚選手が「僕にもできました」
と英語学習教材のコマーシャルをしていましたが、彼には英語を覚える必然的な目標があるからです。
英語が出来なければ、外国人と対等に戦うことが出来ません。
コマーシャルではCD1枚で、簡単に習得出来る印象をい抱きますが、とてもとても‥‥。
日記もはっきりとした目標がないまま取りかかると、三日目あたりから書くことがだんだんなくなってきます。
一日書くのを休むと、次の日も、次の日もと‥‥。ついに、三日坊主で終わってしまいます。
ダイエットと食事制限は別物ダイエットも同じです。ただ痩せたいでは、たとえ一時は痩せたとしても、なりたい自分が見えていないため、体重をキープできずリバウンドして再びもとにもどってしまいます。

ダイエットとは、日常口にする「食べ物や飲み物」、あるいは、減量や医療目的に行う「食事療法」のことを指し、ひもじさに耐える食事制限ではないということ。

お金をかけてのダイエットと別物近頃盛んにテレビで有名人のぶくぶく身体と超お金をかけた後のスリムな身体の比較でコマーシャルしていますが、私には無縁の世界。

大金をかけてまでダイエットにいどむ気持にはなれません。
第一、そんな大金はどこにもない。

食事療法だという意識で気合いを

ダイエットで一番大事なのは、なるべく”ひもじい”を覚えない方法を探り当てることです。

ただ、食事の量を減らすだけでは、一時的に減量できても、長続きしません。

まず、今の食事の全体量から1割少なく食べるようにする。

間食をやめる。

アルコール類をやめる。

アルコールがやめられなくて、減量をしようとは虫が良すぎます。

私のダイエット法

私はこのメニューで72キロあった体重を2年間で最大54キロまで減らすことが出来ました。

私の標準体重は56キロです。

今は60キロ前後にキープしています。

54キロまで減量していた時には、皮膚が萎縮しすぎて貧相になりました。

今もこのメニューをつづけています。

継続は減量なりです。

ダイエット 一時中止は間違いのもとダイエット中でもやむなくおつきあいで一杯。
働いていればさけられないのが、お酒とのつきあい。

そんなときの目安は、おおよそこんなものです。
この程度でストップできれば出来ればですが‥‥。

勿論、年齢・体質・活動量・食事量など人によって差があるので一概には言えませんが‥‥。
・ビール:500ml程度、ジョッキ一杯、瓶ビールなら1本程度

・日本酒:1合(約200ml)

・焼酎:20度で1合

・ウイスキー、ブランデーダブル:1杯

・ワイン:グラス2杯

糖質の高いアルコールはNG

ビール
・甘くて飲みやすいカクテル・梅酒などには糖分がたっぷり。

「焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカ」は糖質を含まずとされています。

焼酎は万能焼酎がご推薦ですね。他のお酒より安いし。

「でも、焼酎やウイスキーって苦手…」

そんな方におすすめなのは“ワイン”です。

ワインにも糖質が含まれていますが他よりも低く、とくに辛口のワインならもっと糖質が低くなります(赤の方がさらに低い)。

さらに赤ワインには美容効果、白ワインには便秘解消・デトックス効果などもあります。

お酒と一緒に水を飲む。も効果的。
これは酔っていても分かる理屈。

飲み会のとき おつまみ食べない人信じられない時々、見かけます。こんな人。

おつまみは積極的にとりましょう。

摂取するカロリーばかりを気にして食べずに飲むのは逆効果。

順番を考えながら食べるもダイエットの裏ワザサラダや酢の物から食べ始め、低カロリーなもの→脂肪が含まれているもの、と食べる順番を意識するのがポイント!
枝豆:代謝アップ

キムチ:脂肪燃焼

お刺身:代謝を活発化。アルコール・脂肪を排出

豆腐や豆乳鍋:大豆が肝臓の働きをサポート。アルコールの分解力アップ

カルパッチョ・ナッツ:良質な脂質はアルコールの吸収を抑制
などがおすすめ定番おつまみ類です。

飲み会の後の「腹減った」で、メシやラーメンは厳禁。

だって、ダイエット中でしょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする