天皇陛下の退位は一刻もはやく早く!

御紋
御紋 執筆人撮影

天皇の生前退位で関心をよぶ皇室言葉

御紋

天皇陛下の生前退位のお気持ちが示されてから、急に皇室に関する言葉に関心が集まっています。

普段関心を抱かない世代や階層にまで、「玉音放送」や「殯」などの、聞きなれない言葉に興味を抱くようになりました。

 「私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき思いを致すようになりました」

「玉音放送」平和日本の出発点

太平洋戦争を体験した世代であれば「玉音放送」は、戦争の終結宣言だと、誰でも知っています。
60歳以上の日本人は、今でも戦争終結の日8月15日にはこの言葉を思い出す人がいると思います。

天皇が変われば、それに伴って、年号も改められます。

現在の平成天皇~昭和天皇~大正天皇~明治天皇というように。

昭和天皇までの天皇譲位は、一部の例外を除いて、殯の儀式を経て新天皇が誕生していました。

今回の生前退位の表明は、およそ200年ぶりだといわれています。

平成天皇の存命中に、次の天皇の位を皇太子殿下に譲位するというものです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックは新天皇でとの一部報道もありますが、上手く事が運ぶのでしょうか。

ご高齢を察すると、平成天皇陛下の退位は一刻も早いほうが良いと考えます。
ご公務から離れられておだやかに過ごされる両陛下のお姿を、多くの国民は待ち望んでいるはずです。



天皇に関する言葉

「殯」だとか「玉音放送」などは、普段、まず使ったり聞いたりすることはありません。

ここに並べられている大部分の単語は、平成世代の人たちにとっては、なじみのない言葉が多いと思います。

「殯」に関しては映画監督河瀬直美さんの『殯の森』に関連づけて思い出される方もあるかも知れません。

ヤフーの検索データから関心を集めた単語

1位 もがり
2位 摂政
3位 殯

4位 宮内庁
5位 市井
6位 昭和天皇
7位 お気持ち
8位 天皇陛下
9位 玉音放送
10位 天皇陛下 お気持ち
11位 安寧
12位 天皇
13位 平成天皇
14位 天皇 お気持ち
15位 皇室典範
16位 大正天皇
17位 終焉
18位 上皇
19位 宮内庁ホームページ
20位 陛下
21位 象徴
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする