宮崎県高鍋の美しい風景はながい歴史と人々のやさしさからうまれた

高鍋町蚊口浜海岸からのぞむ朝日ファインダー越しの私の小宇宙
高鍋町蚊口浜海岸からのぞむ朝日

眼前にさえぎりもののない高鍋町蚊口浜海岸からのぞむ朝日は神々しく、しらずしらずのうちに手をあわせる。

 

九州最長の鉄道用橋梁 JR日豊線 小丸川鉄橋を渡る特急にちりん

 

蚊口浜は、海岸の西を松林に囲まれ、夏は高鍋海水浴場や潮干狩り、海水浴場の南側は、サーフィン場として、地元や県内外サーファーたちがやってくる。

 

 

秋には高鍋城址の舞鶴公園とその周辺を会場に、約1万基の石灯籠や竹灯籠に火を灯す「高鍋城灯籠まつり」が開催。

高鍋の名君・秋月種茂公が設立した藩校・明倫堂の教えである“人の道”を広く育む想いも込められている。令和2年は中止

 

高鍋城址に影をおとす舞鶴公園の桜

 

 

夏になると、一面に畑が広がる染ヶ岡地区には、夏を迎えると鮮やかな黄色のジュウタンが出現。
周辺一帯は、キャベツや白菜など九州屈指の生産地帯。

開花後はヒマワリを畑にすき込んで肥料にします。

8月のお盆前後に開かれていたヒマワリ祭り令和2年は中止

高鍋大師
明治以降発掘や盗掘された持田古墳群の霊を慰めるため、故岩岡保吉が半生をかけて彫りあげた700体あまりの石仏群。
平成21年「宮崎観光遺産」に指定された。

国道10号、小丸川大橋をわたって北上すると、やがて、丘陵地にみることができます。

青い目の人形「メアリー

青い目をした人形は
アメリカ生まれの‥
昭和2年に、日米友好の証としてアメリカから贈られた12,739体の人形のひとつ。
全国の小学校に贈られたが、戦時中にほとんどが「敵の人形」として処分された。
宮崎県内では唯一、高鍋東小学校に現存する。

西南戦争で高鍋藩は800人の士族たちが集まり、薩摩軍にくわわった。
このあたりの流れは、司馬遼太郎「翔ぶが如く」に詳しい。

タイトルとURLをコピーしました