椎葉平家ものがたり 800年の時を経ていまなを平安の時代絵巻が椎葉にあった

2017年椎葉平家まつり19
2017年椎葉平家まつり19

2017椎葉平家まつりの古代絵巻

椎葉平家ものがたり。

そこには800年の時を経ていまなを平安時代の絵巻があった。

2017年椎葉平家まつり7

2017年椎葉平家まつり7

鶴富屋敷に到着した源氏軍

鶴富屋敷に到着した源氏軍

2017年椎葉平家まつり14

2017年椎葉平家まつり14

ワラジを脱ぐ

ワラジを脱ぐ

那須大八郎宗久

那須大八郎宗久

およそ800年前、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の武士たちとその子孫。

悲しい歴史の裏側からよみがえる愛の物語。

地図で確認

鶴富姫(左)

那須大八郎宗久を出迎える鶴富姫(左)

2017年椎葉平家まつり8

2017年椎葉平家まつり8

2017年椎葉平家まつり19

2017年椎葉平家まつり19

2017年椎葉平家まつり10

2017年椎葉平家まつり10

2017年椎葉平家まつり18

2017年椎葉平家まつり18

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

平安の女官を彷彿させる椎葉娘

2017年椎葉平家まつり

2017年椎葉平家まつり

2017年椎葉平家まつり11

2017年椎葉平家まつり11

2017年椎葉平家まつり20

2017年椎葉平家まつり20

椎葉の町中を練り歩く

町中パレード

町中パレード

2017年椎葉平家まつり23

2017年椎葉平家まつり23

朱塗りの社殿がまぶし神社

壇ノ浦の戦い(だんのうらのたたかい)は、平安時代の末期の元暦2年/寿永4年3月24日(1185年4月25日)に長門国赤間関壇ノ浦(現在の山口県下関市)で行われた戦闘。

栄華を誇った平家が滅亡に至った治承・寿永の乱の最後の戦いである。

壇ノ浦椎葉厳島神社(しいばいつくしまじんじゃ)は、宮崎県東臼杵郡椎葉村に鎮座する神社である。

鎮座地は、源氏方の武将と平氏遺臣の娘との悲恋物語で有名な那須家住宅(鶴富屋敷)の近く、下福良集落の中央小丘上に位置する。

椎葉厳島神社

椎葉厳島神社

椎葉厳島神社

椎葉厳島神社

那須大八郎宗久と鶴富姫 背景は鶴富屋敷

Canon EOS 6D (20mm, f/4, 1/3000 sec, ISO500)

那須大八郎宗久と鶴富姫 背景は鶴富屋敷 

那須大八郎宗久と鶴富姫 背景は鶴富屋敷

那須大八郎宗久と鶴富姫 背景は鶴富屋敷

2017年椎葉平家まつり27

2017年椎葉平家まつり27

2017年椎葉平家まつり28

2017年椎葉平家まつり28

鶴富屋敷近くの竹林に映える紅葉

鶴富屋敷近くの竹林に映える紅葉

椎葉という地名は、宗久が陣小屋を椎の葉で覆ったことに由来して名付けられたと言われる。