九州南部が梅雨明け いつもより1週間遅れの晴れつづき

九州南部梅雨明け暮らしの中で
九州南部梅雨明け

今年の九州南部の梅雨明けは7月28日です。
鹿児島気象台は今日、九州南部は梅雨明けしたとみられると発表しっました。

九州南部は、向こう一週間は高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込みです。

九州南部の梅雨明けは、平年より2週間、去年より4日、それぞれ遅くなっていて、昭和26年に記録を取り始めてから、梅雨明けが特定できなかった平成5年を除き、3番目に遅くなっています。

九州南部の日中の最高気温は各地で30度以上と予想されていて、気象台は熱中症に注意するよう呼びかけています。

この先、太平洋高気圧が勢力を強めてくる見込みで、西日本から東海にかけては順次梅雨明けする見込みです。

今年の夏は、梅雨がけても、子供たちがプールに行くこともないし、炎天下の下、スポーツの歓声を聞くこともありません。

タイトルとURLをコピーしました