鵜戸神宮で霊気とパワースポット

暮らしの中で

霊気漂う海辺の神社

宮崎市から車で南下することおよそ30キロ。

日南海岸のほぼ中間地に建つ鵜戸神宮。

堂々とした山門をくぐると、大海原を右手に、断崖沿いの参道を進みます。

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる。朱の建物が並ぶ参道沿いに、社務所の素づくりが威厳をかもし出しています。

 

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びるhttp://kurasi-1.com/udokeikan

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

 

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

女性の守り神

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる鵜戸神社本殿は、全国的にも珍しい下り宮。

潮の香りを浴びながら石段を下り進むうちに、どこからともなく霊気が
湧き上がってくるのを覚えます。

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる社殿は岩屋の中に建っています。

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

社殿裏手の岩天井から、岩の割れ目を伝って、水が染み出ています。

水が染み出ている辺りの岩が、女性の両乳房の形をしていることから、お乳岩と呼ばれています。

豊玉姫がこの岩に乳房をくっつけたとのいわれがあります。

鵜戸神宮は出産、安産の神として。また、お乳飴がお土産品になっています。

石段を下りた広場にたって、運玉(有料)を、眼下の岩の窪みに投げ入れると運が
あるとも。
左手で投げる約束なので、思うようにははいりません。

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

日南海岸の景観

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

大海原に面して建つ鵜戸神宮で霊気を浴びる

タイトルとURLをコピーしました