広告

Windows10|超初心者も絶対使いこなしたいPrintscreenキー

広告

X-T2 (67.1mm, f/18, 1/500 sec, ISO800)
スポンサーリンク

広告
広告

ショートカットキーとは?

キーボード上の特定のキーを押すことで、自分がやりたい操作を素早く実行できる機能のことです。

マウスなどでいちいち画面をなぞったりしないで、キーボードのキーを一つか二つ押し、ないし三つ押しで目的の操作が素早くできます。

パソコンを身近な道具として使い倒すには是非覚えておきたい機能です。

Printscreenを使わないのは宝の持ち腐れ!

Windows10の場合

+Printscreen

今開いているパソコンの画面を撮影して保存します。

<Windows>+<Printscreen>

<Windows>+<Printscreen>

キーボードの種類によってPrintscreenの位置がすこし異なります。

保存先は<ピクチャー>フォルダー<スクリーンショット>の中に画像として保存されます。

この操作は一瞬で終わります。音もしなければ表示も出ません。

保存した画像を画像編集ソフトなどで開いて、使用目的にあわせて編集できます。



画面上の任意の幅を指定してキャプチャー

Windows 10のバージョン1703(Creators Update)以降の場合は、[Windows]+[Shift]+[S]キーを押すと、画面上の特定を指定してキャプチャーでます。

キャプチャーとはディスプレーに表示されている画面を画像ファイルとして保存することです。同じような表現にはスクリーンショットがあります。

ブログを書いていてソフトやアプリを説明したいときに、文章だけではうまく相手に伝わらないと感じたときなど、そのソフトやアプリの画面を切り取って説明することが出来れば理解も早まります。

キャプチャーはブログを始めたばかりの超初心者ブロガーにとっても欠かせない機能です。



画面の一部を切り取りたいならとりあえずsnipping tool

画面の一部を切り取って説明したいときには、Windows10に備わっているsnipping toolが便利です。

Printscreenは<Windows><Windowsアプリ>の中にはいっています。

<新規作成>か<モード>のどちらかを選ぶと画面の切り取りたい範囲を自由に選択できます。

超初心者だからこそ使ってみたい画面のコピーや切り取り

Windows10を使ってブログを書いている超初心者にとって画面をコピーしたり、画面の一部を切り取ったりする方法はとりあえずこのくらいでいいのではないでしょうか?。

ほかにも様々なやり方がありますが、それらは必要なったときにあらためて習得した方が覚えやすいかも。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告