Windows10いまさら快適に使う自分好みにカスタマイズ

スポンサーリンク

Windows10を自分好みにカスタマイズ

パソコンの作業画面にパスワードなしにはいりたいと一度や二度は考えてことがあるかも。

そんなときに便利なのがサインイン。

この方法はロック画面からEnterキー二度押しすだけで作業画面を立ち上げることが出来ます。

自分好みにカスタマイズすることで今以上にパソコンライフが快適になります。

パスワード入力なしでパソコンを立ち上げる

パソコンから少しの間、席を外して再びパソコンに戻るとスリーブ状態に。

Enterキーを押したりマウスをにぎると電源がはいります。



デフォルト設定であればそこで背景画が表示されて、パスワード入力が求められます。

このひと手間がうっとおしくなるときがあります。

ストレスなパスワード入力の手間

はじめに凝ったパスワードを設定していたりしたら、パソコンを立ち上げるたびに大変なひと手間になります。

一文字違ったらパスワードが間違っていますと警告されて、最初からやりなおしです。

こんなひと手間をめんどくさく感じるときもあります。

パスワードなしで簡単に入力

この方法を導入するとこれまで電源が入ったときにいちいちパスワードを入力していた手間が解消されます。

ただしこの方法は一台のパソコンを自分一人が専用に使用するときだけにかぎられます。

自分専用のパソコンで

起動時の煩わしさから逃れるためにパスワード入力を省略したら誰でもそのパソコンを使用できる状態になります。

自分のパソコンを他の人に使われたくない環境の時には、パスワード設定はいじらない方がセキュリティ面からも安全です。



キャプチャパスワード設定

パスワード省力のための一画面

パスワードの代用

サインイン時に毎回パスワードを入力したくない場合には、代わりに4桁暗証番号(PIN)やピクチャパスワードを設定してパソコンを有効にすることができます。

Windows10ー設定ーアカウントーサインインオプションーPINと進むと4桁の暗証番号(PIN)設定画面に進むことが出来ます。

PIN設定の入り口画面

PIN設定の入り口画面

パソコンライフの快適とひき換えにセキュリティ対策がおろそかにならないように注意しましょう。

くわしい設定方法

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする