広告

富士フイルムミラーレスカメラX-T2を愛す

広告
富士フイルムX-T2
富士フイルムX-T2

平成30年10月8日(月) 午後9時06分

今回は私愛用の富士フイルムミラーレスカメラX-T2について、
ネット上の評価を探ってみました。

富士フイルムミラーレスカメラX-T2

富士フイルムX-T2

iPhone 5s (4.15mm, f/2.2, 1/17 sec, ISO250)

X-T2の気に入ったところを、思い入れたっぷりに語っています。

フィルム譲りの高画質。そして風景撮影で嬉しい防塵・防滴・耐低温ボディ
風景写真家・小松ひとみさんに聞く「X-T2」の魅力

すべての写真家のニーズに応えられるというフラッグシップモデルがX-T2だ。スナップを意識したもうひとつのフラッグシップ「X-Pro2」に対して、汎用的な立ち位置が特徴だ。富士フイルムがユーザーとして想定するのは、オールジャンルのプロ・ハイアマチュア。

カメラシステムを一眼レフから富士フイルムミラーレスに変えたかを語っています。

FUJIFILM X-T2が可能にする、無限の撮影領域
大型高精細EVF、操作性を追求したダイヤル類、高速AF、豊富な高性能交換レンズ群。最新のセンサー&エンジンが実現する、想像を超える高画質。そして、フジフイルムの色が宿るフィルムシミュレーションとあたかも写真が動き出したかのような高品質な4K動画。小型軽量タフネスボディのFUJIFILM X-T2、これがフラッグシップの実力。あらゆる撮影に、“CREATIVE PERFECTION” X を。

■最安価格(税込):114,145円 ■中古価格帯(税込):68,800円〜88,800円 ■価格.com売れ筋ランキング:193位 ■満足度レビュー:4.54(87人) ■クチコミ:7178件 (※7月25日時点)

脱初心者もプロも満足なミラーレスFUJIFILM X-T2をレビュー

X-T2は富士フィルムのミラーレスの中の「一眼レフタイプ」(⇔X-Pro2のようなレンジファインダータイプ)に属しています。プロが使っている本格的なミラーレス一眼で、2018年最新機のX-H1が出てくるまではFUJIFILMのフラッグシップ機のひとつとしてのスペックを誇っていました。

風景も、スポーツも、旅行先も、スナップも、万能にこなせるX-T2。この記事ではその理由をお伝えしていきます!

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告